-->

クマザッカ

社内ベンチャーマン兼フリーwebライターのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

ただいまPOLeRのナイロンキャップをヘビロテ中

f:id:kumad:20170524115807j:plain

 

スーツを着る時以外は帽子生活をしていることが多いのですが、そのほとんどがニットキャップで過ごしています。

 

 

kumakumahate.hatenablog.com

 

 

しかしこれが夏になるといよいよ暑いし、嫁さんからの「暑そう」プレッシャーがすごいので、ここのところキャップをかぶることが増えてきました。

 

そんななか、POLeRの隠れた名作キャップを手に入れましたのでご紹介。

 

POLeRの隠れた良品!ナイロンフロッピーキャップ

f:id:kumad:20170524115918j:plain

ポートランドからキャンプやストリートカルチャーを発信し続けるPOLeR。

新しいのに、どこか70'sあたりのプログレロックを彷彿とさせるデザインがお気に入りなブランド。

 

今回は、アウトドアでの使用も考えてナイロン製の軽いキャップを購入しました。

 

ナイロンフロッピーと名付けられたこちらのキャップ、特徴はツバが柔らかいので長時間かぶっていても疲れを感じないところ。

 

クラウンは浅くも深くもなく。サイズ調節用のスナップはプラスチック製です。

 

言ってしまえば「ただのナイロンキャップ」ですが、作りも良いし生地のハリ感も良いし軽いしで、ちょっとラグジュアリーなスポーツキャップといった印象。良品です。

 

内側はこんな感じ。

f:id:kumad:20170524120437j:plain

きちんとシームがされ、ちょっとした雨なら防いでくれそうです。

吸水性と肌触りの優れたスベリも良い。

 

f:id:kumad:20170524120741j:plain

なんかサイケなロゴもバッチリ。

 

 

f:id:kumad:20170524120759j:plain

バングラデシュ製。ですが作りの不満は今のところありません。

 

 

キャンプにはもってこいの軽さと蒸れなさ。とキャンプバイブス

POLeRはよくキャップに「camp vibes」とか書いてありますが、普段鼻で笑ってしまいそうな「バイブス」も、なんだか手に取ってみると少しわかるような気がします。

 

サーフィンだけでなく、スケボーだけでもなく、ハイキングでもない。ストリートファッションだけを切り取った訳でもなく、という一見中途半端なエリア。でもソトアソビを楽しもうとしている感じは伝わります。

 

キャンプ、とりわけ野外生活において使用しても邪魔にならなくて、でしゃばりすぎもしない。あくまでソトの世界を楽しもうというコンセプトが心地よいです。

 

 

前述の通り生地のハリ感も良く、蒸れないし軽いですので、キャンプキャップにはもってこいの隠れた名品でした。

 

色が色なので嫁さんからの評判はあまりよくないですが...

別の色も買ってしまおうかしら...