-->

クマザッカ

社内ベンチャーマン兼フリーwebライターのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

なんか変?白無地Tシャツがしっくりこない時のTips

 

 

f:id:kumad:20160829221950j:plain

 

 

今年の代表的なトレンドである白無地T。

スタイリッシュでリラックスした着こなしのこなれた雰囲気はかっこいいですよね。

 

しかし、シンプルな一面合わせるのも難しく感じてしまい、着てみても

「あれ?なんかちがう?」

となってしまうこともしばしば。

 

合わせ方さえ覚えればなかなか楽しいアイテムですので、いざという時のコツをいくつかまとめようと思います。

 

 

1.白Tシャツの部屋着感をなくすため帽子をかぶってみる

 

f:id:kumad:20160911182204j:plain

出典:addidas

 

初心者には多少、勇気が要りますが、自分が見慣れてしまえばついハマってしまうアイテムが帽子です。

 

白Tに合わせる帽子の選択肢としては、キャップはもちろんハットニットキャップ(ニット帽、ワッチキャップ)あたりが好相性です。

 

キャップの場合はスタンダードなベースボールキャップを浅めにかぶってストリートに。

 

ハットをかぶる場合は少しユルい印象のバケットハットショート丈のパンツが気分です。

その際は、Tシャツのサイズをほんの少しユルくするとバランスが良いです。

その際は、Tシャツのサイズをほんの少しユルくするとバランスが良いです。

 

ニット帽は、暑そうな印象にならないよう、おでこが出るような浅いかぶり方がオススメです。
筆者のように顔が大きい人はボリュームのある物を選ぶのがコツです。
コットン製のものなどを選ぶと、生地が薄くボリュームがないため顔がナス型のシルエットになりがちです。注意しましょう。

 

 


2.そもそも白Tシャツ自体を変えてみる

 

f:id:kumad:20160911182236j:plain

出典:jooy

 

一声に白T、無地Tと言っても形や素材は様々。

2016年はヘビーオンスの生地で透けないものが流行っています。

また、通常のTシャツ生地のほか、サマーニットと呼ばれるニット製のカットソーや、メッシュのようなサーマル生地、ナイキやアディダスなどスポーツメーカーのプロダクトも10から20代では流行を見せており、クールマックス等の化繊高性能素材で作られている物などがあります。

 

通常のコットン生地にしっくりこなければ少しモードにサーマルTを着てみたり、ロングTやビッグTを試してみましょう。
同じTシャツでもかなり印象は変わります。

 

注意点としては、乳首が浮く、または透ける生地は避けなければなりません。
男性が思っている以上に、女子ウケが悪いようです。
また、首元が伸びているor伸びやすそうなディテールのものは安っぽく見えますので避けましょう。

 

 

 

3.モノトーン、またはアースカラーでまとめてみる

 

f:id:kumad:20160911182518j:plain

出典:jooy

 

私の場合、ガタイのせいなのか、ヘインズの名作と呼ばれるビーフィーのポケット付きTシャツ(以下、ポケT)の真っ白のTシャツがなんだかしっくりこなかったので、オフホワイトのざっくりしたものを新調したところ、なんだかしっくり。


好みの問題もありますが、蛍光的な白色は避けるべきです。
近年は素材の良質さを重視する傾向がありますので、素材感のあるオフホワイトは良いかもしれません。

 

また、真っ白なポケTは、黒のキレイめなボトムスに合わせるとドレッシーで格好良くなります。ローファーなどと合わせると尚よし。

 

 


4.くるぶしより長いズボン(ボトムス、パンツ)を履かない

 

f:id:kumad:20160911182547j:plain

出典:NEVERまとめ

 

これは白T以外でも使える、少し垢抜けて見える簡単テクなのですが、白Tをステキに着ることの前提条件として「どうでも良いんじゃなくて、カッコ良いから白Tを合わせてます感」を出すことがあります。

 

この条件をクリアするには、「無駄にだぶついたチノパン」とか、「安売りしてた赤のvans」とか、そういった「わけのわからないもの」を極力排除して、全て故意的に組み合わせていることを演出する必要があります。

 

というわけで太くてだぶつくズボンはロールアップしてくるぶし上まで持ち上げましょう。


太くても不思議とキチンとして見えるでしょう。

 

ロールアップしてある裏地にハイビスカスなんて書いてあるものは手に負えない場合燃やしてしまいましょう。

 

また、最近愛用者の多い短パン(ショーツ)も注意点があり、膝よりも長いものを履くと、ユルく合わせられる上級者以外は無頓着感が出てしまうことが多いです。

膝よりも短いものを合わせると、意外と合わせやすいことに気づいて頂けると思います。

 

 

 


5.キチンと選んだ靴を履いてみる

 

f:id:kumad:20160911182659j:plain

 

白Tに合わせる靴といえば、ブーツは難しいですが、それ以外なら比較的なんでも合わせやすいです。スニーカーはもちろん、フットカバーに革靴を履いてもドレッシーな雰囲気になりますし、スポーツサンダルやシャワーサンダルもこなれた感じがステキです。

 

しかし、ここにも深めの落とし穴がありまして、前述のような「わけのわからない」ものと合わせせてはいけません。

 

 

わけのわからない靴まわりとその改善法の例

・クロックス(またはそれに準ずる樹脂製の何か) ⇨ keenのヨギ、ビルケンシュトックのpvc系、各種シャワーサンダル等
・なんか尖った長い革(または革に見える)靴 ⇨ 多少高くてもグッドイヤーウェルトまたはマッケイ製法の革靴
・くるぶしソックスとデッキシューズ ⇨ フットカバーとデッキシューズまたはペニーローファー
ニューバランス、vans、ナイキ、アディダスその他有名スニーカーブランドの定番品以外で買った動機がデザイン以外のスニーカー ⇨ 3000円台のニューバランスMシリーズ、vansのera等
レッドウィングのブーツに見える何か ⇨ 可能であればレッドウィングのオックスフォード、困難であれば別ジャンルにする

 


もちろん、好みというものがありますので、上記の限りではありませんが…

 

 

 


6.腕まわりを工夫してみる

 

f:id:kumad:20160911182715j:plain

 

前述のとおり、白Tを着こなすには「オシャレで着てるんですよー感」が必要不可欠です。

ですので、通常は外出時にしか身につけない、腕時計やゴツすぎないアクセサリーを活用すると良いでしょう。

 

数珠やファイテン的なものをつけている若者をよく見かけますが、相当自信がない限り避けるのが無難です。

 

男性のアクセサリーは好みが分かれるところですので、軽めの腕時計がオススメ。

 

最近では、「チプカシ」と呼ばれる、カシオの激安時計が流行っています。
アマゾンで1000円程度で買えてしまいます。
筆者も土日によくつけていますが、軽快だし見やすいしシンプルで何にでも合わせられるしで大活躍です。

 

 

 


7.首に巻き物をしてみる

 

f:id:kumad:20160911182738j:plain

出典:WEAR

 

シンプルな白Tだからこそ取り入れやすいアイテムです。
暑い印象にならないよう、薄手のリネンやシルクだと完璧。

 

バンダナを細く蝶ネクタイのように巻くのもオススメ。
短パンに合わせて上品な印象になりますし、男性にはまだあまり流行が見られないのでオシャレ度高いです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

スタンダードすぎて難しい印象のある白無地Tですが、シンプルが故の楽しさが確かにここにはあります。

上記を意識してアイテムを選べば、白Tは手軽で涼しげで楽しいモノなのです。


「土日のおとっつぁん」化しないよう、少しだけ気合を入れて着こなしましょう!