-->
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマザッカ

フリーwebライター兼新人webデザイナーのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

【コーヒー】美味しいデカフェ・ノンカフェイン豆を買えるショップまとめ【スペシャルティ】【妊婦さんにも】

美味しい デカフェ ノンカフェイン1

 

~美味しいデカフェやノンカフェインコーヒーってなかなかないんです。~

 

家内の妊娠が発覚してからというもの、家でコーヒーを飲むことについて気を使います。 

ウチの家内様は一日に何杯かのコーヒーを飲まないと気が済まない体質で、思うようにコーヒーを飲めないのが結構かわいそう。

 

というわけでデカフェを売っているカフェやロースターさんを探しました。

「味なんてどうでもいい!最悪インスタントでもいい!」と言い出しましたが、そうはいかんぞ。きちんと得体の知れたおいしいものを飲むんやで。

 

思いつきベースで、オンラインでコーヒー売っているところを片っ端からググってみました。

 

コーヒーホリックの妊婦さんとかに少しでもおいしいコーヒーを飲んでいただければこれ幸い。

 

もくじ:

 

美味しいデカフェ・ノンカフェイン豆のススメ

美味しい デカフェ ノンカフェイン2

もちろん、デカフェにはインスタントコーヒーや缶コーヒーが沢山あります。

スーパーに行けばいつでも手に入ってお手軽便利。なのですが。

あのテのコーヒーって、何が入っているかわからない。増量剤や香料なんてものの正体を知っている人はごくわずかでしょう。

 

最近話題のスペシャルティコーヒーには、「トレーサビリティ」という考えがあります。

これは、生産地から加工法、販売までの経路を公開することによって安心で高品質な製品を示そうよ!へい!という取組です。

妊婦さんや健康に注意をする方々に向けて紹介する以上、トレーサビリティがわかりやすいカフェをピックアップしたいと思います。

 

また、こちらの記事をお読みになっている方々はコーヒーの味の違いが気になる人々ですので、取り上げるショップについてまずは「おいしい」または「美味しそう」であること優先しようと思います。

せっかく飲むなら、たのしく飲もう。

 

 注意:

デカフェは、カフェイン含有率0%ではありません。完全ノンカフェインでないと気が済まない方はこちらの記事を参考にしないでください。あらゆる責任は負いかねます。

知り合いからネット販売で豆買うのってどうなの?という質問を頂きましたが、「場所によるなあ。」というのが正直な感想です。悲しいですがショップによっては自家焙煎でも鮮度の低いものを送ってよこす場合があります。特にデカフェは数が出ないので仕方ないのかも。そんな時はハンドドリップでは温度を80度程度まで下げてゆっくり抽出するとエグみが抑えられますのでオススメです。私は場合によっては78度とかまで下げたりも。ちょいともっさり。名門ドリッパーとかメリタがおすすめかな?

 

 

 

 

 

当記事のレギュレーション

これでいきましょう。基本的には思いつきでググって出てきたショップばかりです。

キャッチーな記事にするために若干ブランドが目立つ感はあります。

・おいしそうであること

・(キリがないので)人気店であること

・オンラインにて豆の販売をしていること

・私の好みにあうこと

 

では、ここから本編。 

 

 

 

美味しいデカフェ・ノンカフェイン豆が買えるショップまとめ

 

規模が小さいほど品質にこだわれるのは世の常なので、大きなチェーン店とかは調べていません。そういうのが良い人はスタバやドトール行けば売ってます。

カルディはお取り寄せだったりしますので店舗にお問い合わせの上。

 

 

デカフェでもおいしいコーヒーが飲みたいならこちら。

 

※2017年1月現在の状況で掲載しております。

 

猿田彦珈琲

美味しい デカフェ 猿田彦

出典:http://shop.sarutahiko.co/

 

缶コーヒーのCMでもおなじみ、猿田彦コーヒー。

焙煎士の村澤さんのブログ「琥珀色のウタカタ」には以前大変お世話になりました。(個人的)

渋谷や仙川に店舗があり、非常にきれいでおしゃれ。

猿田彦にはオンラインショップがあり、そちらでデカフェが売っていました。

 

スイスウォーター社という有名な会社でカフェイン除去をしていて、化学物質を使用していないとの事。

以前私も飲んだことがありますが、黒糖系の落ち着いた味です。

柑橘の風味はありますが、酸味をガッツリ出すようなモノではありません。

 

ホンジュラス デカフェ 100g 780円

地域:カングアル村&サン・マルコス・デ・カイキン村
標高:1,400~1,800m
生産処理方法:ウォッシュト
焙煎度:中深煎

 

オンラインショップ:

shop.sarutahiko.co

 

 

丸山珈琲

美味しい デカフェ 丸山珈琲

出典:http://www.maruyamacoffee.com/

 

もはやどう考えても大規模チェーンですが、品質重視ということで...

日本のスペシャルティコーヒー界の重鎮、丸山コーヒー。

コンテストの主催をしたり、積極的なセミナーを開演したりと活動も勢力的です。

 

さすがの貫録。なんとデカフェのラインナップが3つも!

珍しいボリビアデカフェもストックしています。

化学薬品を使用しないで有名なスイスウォーター社にてカフェインレス除去を行っているため安心です。

 

 

ボリビア・ジュスタ・ディカフェ 100g 886円

国名:ボリビア多民族国
地域:ラ・パス県,カラナビ,ジュスタ
生産者:ジュスタの複数の小規模生産者
標高:1,650~1,800m
生産処理場:ブエナ・ビスタ
品種:カトゥーラ,ティピカ,カトゥアイ
生産処理:水洗式 / アフリカンベッドでの乾燥後、機械乾燥
収穫時期:8月

 

ホンジュラス・ディカフェ 中煎り 100g 730円

国名:ホンジュラス共和国
地域:インティブカ サン・ファン カングアル / レンピーラ サンマルコス・デ・カイキン 
生産者:カングアル、サン・マルコス・デ・カイキンの7名の小規模生産者
標高:1,550~1,720m
生産処理方法:水洗式

 

ホンジュラス・ディカフェ 深煎り 100g 730円

国名:ホンジュラス共和国
地域:インティブカ サン・ファン カングアル / レンピーラ サンマルコス・デ・カイキン 
生産者:カングアル、サン・マルコス・デ・カイキンの7名の小規模生産者
標高:1,550~1,720m
生産処理方法:水洗式

 

 

オンラインショップ:

(「カフェインレスシリーズ」欄にあります)

www.maruyamacoffee.com

 

 

 

 

27 Coffee ROASTERS

美味しい デカフェ 27 Coffee ROASTERS

出典:http://27coffee.jp/

 

辻堂に店舗を構えるマイクロロースターの27 coffee roastersさん。

私もオンラインショップにはお世話になります。

あまりメディアに露出することは多くありませんが、オーナーさんはなんとCOEの審査員も務める大物。

セミコママシンでのセミナーを行ったり、テストロースト品を安値で販売するなどとても面白いお店です。

メキシコのデカフェがありました。こちらはデカフェにもかかわらずアップルの風味が際立つ面白い豆です。

マウンテンウォーター式で、化学薬品を使用していません。

 

プロファイルをこれだけホームページ上で公開しているのも驚き。

実際にオーナー自ら農地を訪ねることも。

スペシャルティコーヒーを体現しようという熱意が見えるようです。

 

 

メキシコ オーガニック デカフェ 8oz (226.7g) ¥1,333 

【農園】エル・トリウンフォ / El Triunfo

【生産者】エル・トリウンフォ環境保全団体加盟の79農園の生産者 / Product Conservation El Triunfo, 79farms of coffee producers

【農園面積】ave.150.00ha

【都市・地域】アンヘル・アルビーノ・コルソ、チアパス州 / Angel Albino Corzo, Chiapas

【標高】1,200 - 1,600masl

【品種】ブルボン、カトゥーラ / Bourbon, Caturra

【処理方法】水洗式 / washed

 

 

オンラインショップ:

27coffee.jp

 

 

 

THE COFFEE SHOP

美味しい デカフェ THE COFFEE SHOP

出典:http://www.thecoffeeshop.jp/

 

日本でサードウェーブというカルチャーが入ってきてから、かなり早いうちにポジションを獲得しているTHE COFFEE SHOP。

マニュアル化によって誰が入れても最高の味にするという取り組みが特徴的で、ほかのロースターさんとかと一線を画すイメージを持っています。

かといって保守的かと言われるとかなりそうでもなく、スチームパンクを導入したり、いち早くオンラインショップを展開したりと勢力的でカッコイイショップです。

黒にイエローのツートン、直線的なロゴも特徴的です。

 

オンラインショップにてメキシコのデカフェを発見。

27CoffeeRoastersで取り扱っているメキシコと同じエル・トリウンフォ地区の豆を使用。こんな卸の関係も見えるとなんだか楽しい。

カフェイン除去法も同じく、安心のマウンテンウォーター式です。

 

 

メキシコ/ディカフェ 918円 100g

【生産者グループ】Product Conservacion El Triunfo(79農園)
【地域】チアパス州
【生産処理】ウォータープロセスによるカフェインレス製法

 

 

オンラインショップはこちら

www.thecoffeeshop.jp

 

 

 

トーアコーヒー

美味しい デカフェ トーアコーヒー

出典:http://www.toa-coffee.co.jp/

 

1959年創業、老舗のトーアコーヒー。

COE設立にも出資しているほどの、日本のスペシャルティコーヒー黎明期からの重鎮です。

日本で初めてCOE豆を落札したという経歴も非常に有名です。

私は秋葉原のVAULTさんにてこちらの豆をいろいろ飲みあさりましたが、最近のサードウェーブ系ロースターさんの味ともまた違う焼き具合が面白いです。

果実味を最優先しているかのような...

こちらもデカフェを発見。

コロンビアの豆を、メキシコの高名な工場にてカフェインレス処理をしたもの。

こちらもやはり安心のマウンテンウォーター式です。

 

デカフェ コロンビア (中煎り) 1,150円 200g

内容量 200g
原産国 コロンビア

※ カフェイン除去率:標準値 97.0%以上
メキシコのDescamex社にて安全にデカフェ処理されたそのコーヒーは、デカフェコーヒーとは思えない美味しさが味わえます

 

 

オンラインショップ:

デカフェ コロンビア 200g (中煎り) (カフェインレス コーヒー)

 

 

innocent coffee

美味しい デカフェ innocent coffee

出典:https://innocent-coffee.jp/

 

とても珍しい、デカフェスペシャルティコーヒーの専門ロースターさんです。

2015年から東京都は墨田区に店舗を構えていますが、発端は1998年ごろからだそう。

スタッフからJHDC(ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ)のチャンピオンを生むなど、輝かしい成績を収めています。

 

「カフェ・シュクレ」の生みの親と言えば通じる人もいるでしょう。

実は私が慕情してやまない「kaico」のドリップケトルを技術監修したのはこちら。

オーナーの楡井有子さんのインタビュー記事を読んでから欲しくてしようがありません。もうほんとにかわゆい。

小泉誠 Kaico ドリップケトルS

小泉誠 Kaico ドリップケトルS

 

 

 

デカフェ専門。やはり女性目線でのプロデュースはどの業界でも必要不可欠。クリエイティブです。

ドイツの専門業者にてカフェイン除去作業を行ったコロンビアをラインナップ。

スペシャルティコーヒーファンとしては、やはり浅煎りにチャレンジしてほしいところろ。

 

スペシャル コロンビア ティデカフェ 深煎り 150g ¥1,296

農園ラ・セイバ

規格スプレモ

水洗式手積み標高1600m ~ 1800m

品種ティピカ、カツーラ

超臨界二酸化炭素抽出法
ドイツCoffein Compagnie社にて加工

 

スペシャル コロンビア ティデカフェ 浅煎り 150g ¥1,296

農園ラ・セイバ

規格スプレモ

水洗式手積み標高1600m ~ 1800m

品種ティピカ、カツーラ

超臨界二酸化炭素抽出法
ドイツCoffein Compagnie社にて加工

 

 

オンラインショップ: 

innocent-coffee.jp

 

 

堀口珈琲

美味しい デカフェ 堀口珈琲

こちらも老舗の堀口コーヒー。

社員自ら農園まで出向いて品質の判断を行うなど積極的な活動はメディアでも良く取り上げられています。

 

老舗らしく、深入りにも力を入れていて、シティローストとフレンチローストを販売している豆もあるようです。

コロンビアのデカフェもその一つ。

HPには豆の産地についてのアツイテキストと写真もありますので是非チェックしてみてください。

 

コロンビア 「ナリーニョ ブエサコ」 シティロースト 200g 1,200円 

地域:ナリーニョ県ブエサコ市
生産者:ブエサコ市の農家
品種:カスティージョ、カトゥーラ、コロンビア、ティピカ等
精製:伝統的なウォッシュト

 

コロンビア 「ナリーニョ ブエサコ」 フレンチロースト200g 1,200円

地域:ナリーニョ県ブエサコ市
生産者:ブエサコ市の農家
品種:カスティージョ、カトゥーラ、コロンビア、ティピカ等
精製:伝統的なウォッシュト

 

オンラインショップ:

kohikobo.com

 

 

OBSCURA COFFEE ROASTERS

美味しい デカフェ OBSCURA

出典:http://obscura-coffee.com/

 

 

会社員時代、神田店には大変お世話になっていました。オブスキュラ。

三軒茶屋にメインの店舗を構えています。

神田店も三軒茶屋カフェも店員さんのお姉さんがもうカワイイことカワイイこと。

去年、ワークショップにもお邪魔しましたので記事にしています。ご参考まで。

kumakumahate.hatenablog.com

 

店内はもうすごく清潔おされで、店員さんも気さくです。この手のコーヒー屋さんに入るのをビビッてちょっと躊躇している方の入門用にも個人的にはおすすめ。

 

んで、オブスキュラにもありました。おいしそうなデカフェ

値段は少し高めの設定。

定番のメキシコ。レインフォレストアライアンス認証農園モノ&フェアトレードのようです。オアハカ地区ということで、記事内でもユニークな豆。

 

デカフェ メキシコ「オアハカ州小規模生産者グループ」200g 1,700円

産地:MIXICO
地域:オアハカ州
品種:不明
標高:1,500m
精製:ウォッシュト
焙煎:S5
カフェインレス製法:マウンテン・ウォーター製法
認証:フェアートレード レインフォレストアライアンス

 

 

オンラインショップ:

shop.obscura-coffee.com

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

かなりわたしの好みに寄ったものとなっているのは否めないですが、昨今のスペシャルティコーヒーの流れには沿っていると思っています。

残念ながら、昔ながらの深入りコーヒーが好みの方には気に入るショップは少ないかもしれません。ググってみれば結構出てくるので、いろいろ試してみることをお勧めします。

 

カフェインに弱い方や妊婦さんも、コーヒーを楽しみましょう!

追加希望のお店があったり、「こんなんどうよ?」等の質問があれば、コメント欄よりお願いいたします。

広告を非表示にする