-->

クマザッカ

社内ベンチャーマン兼フリーwebライターのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

macで画像を神速で一括リサイズする最も簡単な方法

画像リサイズ 簡単 速い mac サムネイル

 

 

ブログに写真をアップロードするとき、撮ったままの大きいサイズのままだと容量が大きすぎてページ表示速度が遅くなるという懸念があります。

 

SEO観点としても、google様は「ページの表示速度が遅いページは検索順位さげるよ」とハッキリ言ってますので、リサイズは必要不可欠。

 

windowsにはとっても便利で軽いフリーのリサイズツールがあったのですが、macに乗り換えてからもっと簡単な方法がありましたのでご紹介します。

 

神速、ブログ更新。

 

 

macで画像を一括リサイズする最も簡単で早い方法

私の場合は、スマホで撮影した写真を使うとき(めんどくさいとき)dropboxで共有してリサイズをします。

ですので今回はdropbox上で作業を行っていますが、通常のHD内で作業するのと作業感は変わりません。

 

 

まず、リサイズする画像ファイルを複数選択(shiftを押しながらクリックで範囲選択)し、『コンテキストメニュー(右クリックメニュー)→このアプリケーションで開く→プレビュー.app』

mac純正のプレビューツールを開きます。

画像リサイズ 簡単 速い mac 手順1

 

 

プレビューツール上には、左側ペインには画像アイテム、右ペインには画像が表示されています。

 

 

左側ペインで画像をクリックして、commandキー+Aを押下。

これで画像が全て選択されます。

異なるサイズの画像を用意したい場合は、command+クリックで一つづつサイズ設定することも可能です。

画像リサイズ 簡単 速い mac 手順2

 

 

 

 

画面上部メニューより『ツール→サイズを調整』をクリック。

画像リサイズ 簡単 速い mac 手順3

 

 

 

リサイズ後の画像サイズを指定して、OKボタンを押下。

今回は一般的なブログサイズである640×480ピクセルでリサイズを実施します。

 

画像リサイズ 簡単 速い mac 手順4

 

ただし、プレビューでのリサイズは長辺を自動で認識してくれるわけではありませんので、縦画像と横画像でそれぞれサイズを設定してOKする必要があります。

 

その後は全て選択して保存(command+S)すれば完了です。

 

保存するまでは、プレビュー内で元画像の情報を保持しているようですので、リサイズのやり直しやカラー調整などの操作を行うことができます。 

 

まとめ(純正機能だから軽いし簡単だった)

画像リサイズ 簡単 速い mac まとめ

ブログの更新作業は、こういう作業が意外と時間を取ってしまいますよね。

これでリサイズ作業が1分で終わりますので、時短効果はかなり大きいです。

特に、私のような兼業者にはこういうテクニックが本当に有用。

 

もっと速い方法もあるっちゃあるのですが、ちょっと高度なのでまた次回...

 

チリツモですね。ちりつも。