-->

クマザッカ

社内ベンチャーマン兼フリーwebライターのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

auからクマ鈴が鳴らせるアウトドアガラケーが発売...?ガイドの便利装備となりうるか

f:id:kumad:20170222093753j:plain

 

出展:http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/x01/

auは2017年1月11日に、耐衝撃性や耐水性の強さをコンセプトとするタフネスケータイTORQUEシリーズの最新作「TORQUE X01」を発売すると発表しました。

 

もともとの頑丈さは引き継いだまま、ハードな環境下で機能する様々な機能が追加されています。

 

 

ガジェット関連メディアなども若干ざわついた、このTORQUE X01。

アウトドアでの使用を焦点に置いたスペックの数々がなかなかトガっています。

 

 

TORQUE X01は気圧や温度、高度や魚の活性まで調べられる

f:id:kumad:20170222094053j:plain

f:id:kumad:20170222094111j:plain

出展:http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/x01/

気圧や温度計は今までのガラケーにも搭載されている機種がたくさんあったはずですが、高度計や気圧予報、魚の活性予報まで付いているというのは驚き。

 

また、これらの情報には定時に読み上げる機能が付いており、登録しておけば毎時0分と30分に音声にて自動でお知らせしてくれるそう。

おそらく行動中の情報把握を狙った機能でしょう。

 

アウトドアファン向けに、「これ以上なにつければええんや」とアイデアを絞り出して製品化した光景が目に浮かぶようです。

 

 

TORQUE X01はクマ鈴やホイッスルも鳴らせる

f:id:kumad:20170222094843j:plain

出展:http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/x01/

クマ鈴を持ち歩く時代はもう終わったんだぜ。

なんとはクマ鈴を鳴らす機能が付いているとのこと。

またホイッスルや、圏外アラートまで鳴らしてくれるそうで、なかなかトガった機能を持っています。

 

これは盲点。思いついた人は偉い。(かもしれない)

 

クマの聞きなれない電子音ですから、もしかすると普通の鈴を使っているよりクマよけ効果があったりするかもしれませんね。

 

 

 

凝縮系アウトドアガジェットとして需要はあるだろうか?

正直、第一印象はこんなトガった製品を、ガラケーとして出すなんてイカれていると思いましたが、年配の方向けの、かなりセグメントを絞った製品開発なのでしょう。

 

年配の登山者で、スマホを使いたくない人には受けるかもしれませんね。

しかし、スマホを使用しないアナログ派の人々はクマ鈴やコンパス、地図をデジタルに移行するでしょうか?

おそらくスマホで全てこなせる機能群。

頑丈なことをウリにするスマホauからすでに製品化されているはずですし。

 

値段も4万円強と安くないですし、「そうそう、こんなんが欲しかった!」ってなる人ってなかなかいないのでは。

 

 

グローブつけたままだと操作できないから、とガラケーを使用する雪山アウトドアマンや、山岳ガイドの方々には便利ガジェットとして取り入れられるかもしれませんね。

重量も182gと、クマ鈴とGPSよりも軽いです。

会社用ケータイとして採用するとかはアリかも。

お客さんにも珍しがられるかも。

 

 

でもなあ。これ電話とクマ鈴取っちゃえば、スントの時計で全部できそうな機能なんだよなあ...

 

なかなかもやつくガジェットの紹介と相成りました。

 

公式製品ページは以下。

TORQUE X01 | ケータイ | 京セラ

 

 

浅野木工所 熊よけベル 中 カラビナロック式 27115

浅野木工所 熊よけベル 中 カラビナロック式 27115

 

 

 

 

広告を非表示にする