-->
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマザッカ

フリーwebライター兼新人webデザイナーのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

スギノの名作クランク、マイティツアー導入!現行だけど

blog そとあそび

f:id:kumad:20170217104815j:plain

憧れのマイティーツアーをヤフオクでdigりました!

 

 

お値段5000円ほど。

 

スギノのマイティシリーズといえば、「王冠」と呼ばれる刻印の掘られた名作クランクとして有名?なのですが、それの後継モデルです。

 

 

いやー現行のスクエアエーパークランクとしてはとびきり美しい。

しかも探していたPCD110ときた。ありがとうヤフオク

 

 

 

スギノ マイティーツアーとは

 f:id:kumad:20170210150357p:plain

出展:https://www.suginoltd.co.jp/products/touring/mighty.html

スギノの歴代モデルの中でプレミアすら付いている(と言っても〜3万くらいでミント品が手に入ります)マイティシリーズは、イタリアのパーツメーカーであるカンパニョーロの最上グレードに似た、溝の掘られた非常に華やかなデザインが特徴。

 

 

現在でもランドナーなどには指名買いされるもので、本当は私もビンテージものが好み。

 

でも私はkonaのアドベンチャーバイクにビンテージパーツをつける勇気がありませんので、現行ものを。

 

 

スクエアテーパーでPCD110、そして美し目のクランクって素晴らしい

 

何度かクマザッカでもぼやいているんですが、今まで使っていた初期装備のクランクが真っ黒でぶっといFSA。とってもダサいのでした。

 

f:id:kumad:20170217103523j:plain

 

そこでクランクを新調することに。

 

 

しかし、シートポストもNITTOシルバーにしたいし、フレームバッグも欲しい。

そのため予算は〜1万。安ければ安いほどよし。

売れないライター兼素人webデザイナーで、ガチロード乗りではない私にはこれが限界です...

 

 

ということで、クランク探しの要件は

・シルバー

・スクエアテーパー

PCDは110(できれば)

・安ければ安いほうがいい(新品は厳しい)

・レーシーなのではなく、おしゃれなやつがいい。

という感じ。

 

 

スクエアテーパーでPCD110というのがネックで、シマノだと旧105くらいしかないではないか。

 

 

フロントシングルで使用したいのでナローワイドが入る110がいいのですが、ヤフオクで見つかるビンテージクランクはほとんど144とか。

 

 

カンパのクローチェダウネ(私的に超美クランクなのです)が安く出回っているのですが、これなんかPCD135ですよ!

ダートもたまに走るのでナローワイドは捨てがたいしなあ。チェーン受け嫌いだし。

 

 

シートポストとハンドルをNITTOにしたいという憧れがあったので、できれば国産がいいなあ...なんてのも。

 

 

 

 

 

結論:スギノしかねえじゃねえか。

 

 

 

 

 

 

というわけでマイティツアーをゲット。

ツアーって響きもいいですよね。旅情をそそられる。

 

早速、装着します。

 

 

マイティツアー 導入編

f:id:kumad:20170217103635j:plain

 

 

まずは今のカマボコ板(FSAテンポ)を外します。

おなじみのコッタレス抜きでくるくるすぽん。

慣れたもんです。

 

チェーンリングをふきふき。

f:id:kumad:20170217103818j:plain

 

レースフェイスのナローワイドですが、もともと中古での購入なので削れが結構キテる。

 

まあでもチェーンの噛み具合にはほとんど影響ないですし、チェーン離れもいいのでまだまだ頑張ってもらいます。

 

 

RACE FACE(レースフェイス) SINGLE RING NARROW/WIDE 36T グリーン RRSNNW104X36GRN

RACE FACE(レースフェイス) SINGLE RING NARROW/WIDE 36T グリーン RRSNNW104X36GRN

 

 

 

 

軽く掃除したら、マイティツアーに取り付けてみます。

 

チェーンリングボルトは引き続きKCNCの軽量なヤーツ。

 

 

このボルトは結構気に入っています。

以前発注ミスで買ってしまったギザのものより精度の良さが一目瞭然です。

ボルトにしちゃ高いんですけどね。 

 

 

f:id:kumad:20170217104040j:plain

 

おお。なかなか締まりがあってよろしい!

 

いままでのFSAクランクではアウター側に取り付けてチェーンラインがバッチリだった(なぜ)ので、同じようにアウターに取り付けてみる。

 

 

 

しかし。

 

 

f:id:kumad:20170217104511j:plain

 

どう見てもクランクの厚み(チェーンリングの位置)がかなり違います。

カマボコ板FSAの方が厚みがあり、そしてチェーンリング取り付け位置がBBに近い位置にあります。

 

マイティツアーのアウター側では、チェーンラインが狂ってしまうこと必須。

 

 

 

なのでインナーに付け替えました。

 

デザイン的にもシクロ車っぽくてかっこよくなった!

しかしうつくしい。

 

f:id:kumad:20170217104815j:plain

 

 

というわけで、インストール完了。

(相変わらずの狭い作業場。)

 

 

f:id:kumad:20170217104903j:plain

 

いやー。デザイン的に文句無しです。

最初はシルバーパーツ入れるのをどうかと悩んだROVEですが、しっかりマッチしています。

 

スタンドと相まってシクロ街乗り感が増しました。笑

 

 

まとめ

その後実走しましたが、フィーリングはほとんど変わらず。

気持ち、踏み込んだ反応がクイックになったような感じはしますが、ほとんど思い込みでしょう。

 

デザインが好みだからいい投資だったと思っています。

 

ちなみに。

f:id:kumad:20170217105245j:plain

 

カマボコ板FSAは621gでした。

 

マイティツアーは500g強なので、100gちょいくらいは軽量化できました。

マイティツアーが軽いのではなく、カマボコ板FSAがめちゃくちゃ重かったというオチ。

 

広告を非表示にする