-->

クマザッカ

社内ベンチャーマン兼フリーwebライターのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

あの「Coffee Supreme」が日本初出店!って超紛らわしくね

f:id:kumad:20171008163957p:plain

 

Coffee Supreme Tokyo」が渋谷にて、日本初出店を果たしました!

 

という、コーヒー業界でのちょっとしたニュースが最近ありました。

この赤ロゴが印象的なロースタリーカフェ、一体その正体は。

 

 

Coffee Supremeが渋谷に日本初上陸!ニュージーランド発大手ロースター!

f:id:kumad:20171008161524p:plain

ニューヨークの首都ウェリントンにて、全体の4分の1ものコーヒー豆を商うCoffee Supremeが日本にもやってきました。

「死ぬまでに一度は行きたい世界のカフェ25」にも選出された名門で、ニューヨークスタイルの濃厚なラテが名物のお店です。

 

(余談ですが、オーストラリアとニュージーランドの独特なカフェスタイルが日本でも最近人気です。酪農が盛んな両国の誇るカフェラテやフラットホワイトはコーヒー苦手でも唸る飲み口。流行る前に知っておくと通ぶれます。)

 

 

そういえば先日開催された東京コーヒーフェスティバル2017秋にも出店していたのを思い出しました。並びまくりでろくに写真とれませんでした。

f:id:kumad:20171008162358j:plain

tokyocoffeefestival.co

 

 

 

しかしSupremeがコーヒーショップを出店!ではない

f:id:kumad:20171008162535j:plain

 

これを見た多くの人は、

「ん?あのSupremeがコーヒー屋出したのね…! 超かっこいいのね…!」って思った!

 

筆者みたいなミーハーなスケーターは「やられた感」を感じた!

(ストリートカルチャーに一端を放つもの同士がどういう形であれ繋がるというのはもう最高にワクワクするのである。)

 

 

 

しかし。何か違和感がある。

 

ホームページも超coolだけど、そこにはこんな書き方が。

f:id:kumad:20171008160931p:plain

 

 

ニュージーランドの首都ウェリントンで誕生s〜」

 

おかしい、あのSupremeはニューヨーク発祥だったはず。

 

んーでもロゴ赤いしなあ。

 

赤の色まで近いんだが別物だったらしい。

 

 

Coffee Supremeも老舗。しかし日本においてはSupremeといえば…

 

実はCoffee Supremeは91年の発なので、この世代のコーヒー業界でいえば老舗。

Supremeは89年とのことなので、ほぼ同じ時期にこのヒップな両ショップがオープンしたことはかなり興味深いです。

 

 

日本においては、Supremeは盲目的な信者がいるほどに浸透していますので、無条件でCoffee Supremeも浸透するのでしょう。

 

Coffee Supremeがロゴ入りキャップとか出してくれると、もしかしたら筆者も買っちゃうかもしれません。スケートもコーヒーもイケるようなイケないような。

 

とはいえ、現在のところお互いの関係性はない様子なので、ブランド目当てでカフェに行こうという人はご注意を。

 

コーヒーフェスティバルでもめちゃくちゃ並んでましたけど、半分くらいは勘違いしてるんじゃねえだろうか…