-->
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマザッカ

フリーwebライター兼新人webデザイナーのゆる系ブログ。服、飯、酒、コーヒー、アウトドアとかの外あそびについて書く。ことがある。

【UI】今更skypeをインストールしたんだが、インストールガイドの親切さが感に堪えない【フレンドリーかよ】

blog IT

f:id:kumad:20161110104546p:plain

 

涙腺はゆるめです。くまがいです。

 

今まで、仕事の依頼や打ち合わせをするコミュニケーションツールには電話やメール、チャットワークが多かったのですが、新しくお世話になる案件でSkypeを使うとのこと。

数年前まではプライベートでもよく使用していたのでなんら抵抗はありませんが、現在のPCにはインストールしていませんでした。

 

なんの心の準備もなくgoogle様へ「skype」とお伺いを立て、インストールを試みたところ、案内が親切というか安心すぎて「ユーザーフレンドリーというものか...」と感涙したのでちょっとレポートしてみた。

 

 

skypeちゃんの前にgoogle先生も相変わらず親切だった

 

google先生を叩き起こし、検索ボックスに「skyoe」の文字を入力。

f:id:kumad:20161110095356p:plain

 

筆者が寝起きで気合のタイポをかますと、google先生は相変わらず親切に「おうこっちな」とskypeの検索結果を表示してくれる。いつも感謝しているよ。

 

親切にも「windowsはこっちなの!」って教えてくれているにも関わらず「Skypeをダウンロード」をクリックする筆者。

 

Skypeのサイトへ。インストールを開始。

まるで勝手に判断してくれていたかのように待ち受けるwindows用のダウンロードページがそこにはあった。

f:id:kumad:20161110100159p:plain

 

この時点では、なんの違和感もなくダウンロードボタンをクリックし、インストーラーをダウンロードを行った。

 

そしてインストーラーを起動したその時、事態は急変。

 

3STEP目にしてもうskypeちゃんは励ましの言葉をかけてくれる

「もう少しで完了です...」の一文がそこにはあった。

f:id:kumad:20161110100950p:plain

 

まるで「ここまで大変だったでしょう。もう少しよ。」とロリ声で言ってくれているかのような、そんな昂揚感。

そして「...」の視覚的効果の鋭さを改めて思い知った。

 

 

そして突然の収束を迎える

同意して次へ進む。

ここでまあいつものBingとかの広告というか誘導が入る。

Skypeちゃんもこういう汚れ役をやらないといけないのか。世知辛い世の中だぜ。

 

もちろんすべてのチェックを外して次へ。

 

f:id:kumad:20161110101647p:plain

 

 

 

30秒後...

 

f:id:kumad:20161110101724p:plain

 

お。早い。

さっそくMicrosoftアカウントでサインイン。

 

f:id:kumad:20161110102328p:plain

 

「あとすこしで完了です」の文字。

あれ...さっきまでもっと可憐だったような...

めんどくさくなってきたかSkypeちゃん。

 

f:id:kumad:20161110103046p:plain

相変わらず事務的なSkypeちゃん。

 

 

f:id:kumad:20161110103734p:plain

あっという間に完了してしまった。

 

 

最近のインストーラUIは非常に親切で、PC初心者向けのアプリケーションなんかはその傾向が強いです。

Skypeの場合もとても簡単で分かりやすいものだったのですが、

冒頭の「もうちょっとだからね...」という思わせぶりな一言に感動。

もうちょっと頑張ったところで何もしてくれないという仕打ちもステキです。

 

人間の気を引くUIとしての効果的手法なのかもしれませんねえ。

僕もこういうマインドコントロール術を身につけなくてはねえ

勉強になりました。

 

またしてもクソ記事を書いてしまった感が否めない。

広告を非表示にする